携帯サイト

QRコード

バーコードリーダーの付いた携帯電話で読み取ってアクセスできます。

檜原社協賛助会員

バナー広告

平成30年度

 

歳末たすけあい運動・地域福祉募金のお願い

『つながり ささえあう みんなの地域づくり』

  歳末たすけあい運動は、地域の要援護者のための募金として例年実施され、支援を必要とする方への見舞金として配分されてきました。

 現在、少子、高齢社会の進展とともに、福祉に対する要望は一層複雑、多様化し、今後いかに対応していくかが大きな課題となってきています。住民の抱える要望は、単なる経済的援助から普遍的な在宅福祉サービスへと移行してきており、本運動に求められる役割も大きく変わりつつあります。

 この歳末たすけあい運動は、このような状況に対応し見舞金の配分に加え、在宅福祉サービスを推進する事業にも取り組み、幅広い地域福祉活動を充実し、福祉のむらづくりの推進を図ることを目的としています。


 

*募金の使いみち*

皆様からお寄せいただいた募金は、次のような取組みに配分されます。

◆見舞金として次の方々へ配分いたします。

 ・経済的に困窮している世帯へ  ・障がい者の方へ

 ・障がい者の介護者へ      ・ねたきりの高齢者の介護者へ

◆地域福祉活動費として次の事業に使わせていただきます。

 ・ひとり暮らしのお年寄りへの「おせち料理」

 ・ねたきりのお年寄りへの「介護用品」

 ・ひとり親家庭への「クリスマスケーキ」

 ・ふれあいサロンの運営

 ・その他の福祉活動

30募金者名簿.docx
Microsoft Word 37.5 KB
30送金書.docx
Microsoft Word 20.1 KB