携帯サイト

QRコード

バーコードリーダーの付いた携帯電話で読み取ってアクセスできます。

檜原社協賛助会員

バナー広告

生活福祉資金貸付制度のご案内

 

金融機関や公的貸付制度からは借入れが困難な、所得の少ない世帯、障がい者や介護を要する高齢者のいる世帯に対してその世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的として資金の貸付をしています。

 

進学・家族の急病・家の増改築・事業を新たに始めたいなど、生活のいろいろな場面での必要な資金を利用できます。

 

貸付額や償還期間については下記のとおりです。

 

ご相談は檜原村社会福祉協議会、またはお近くの民生委員へお願いします。

 

◆生活福祉資金貸付制度

 

 世帯の自立を支援するための貸付制度です。

 

所得の少ない世帯、障がい者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とする社会福祉制度です。

具体的な利用目的がある場合に、該当する資金の貸し付けを行う制度です。また、原則として、未払い・未契約の費用が貸付対象です。

 

◆教育支援資金

 

「教育支援資金」は生活福祉資金の中の一資金です。資金を貸し付けすることにより、進学や修学の継続を支援し、世帯の将来的な自立につなげることを目的としています。 

 

修学中から卒業後に就職して返済を終えるまで、継続的に相談支援する制度です。

 

原則として、修学する本人が資金の借受人になり、世帯の生計中心者が連帯借受人となって資金の貸付を行います。

 

 

◆緊急小口資金

 

所得の少ない世帯に対して、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とする社会福祉の貸付制度です。

 

緊急かつ一時的に困窮している世帯が、資金の貸付によってその後の生活及び償還の見通しが立つ場合であって、一時的に生活困難となった理由が、定められた「貸付対象理由」に該当する場合に対象となります。

※貸付には審査があり、申込みから資金交付まで最短でも5日(営業日)かかります。

 

◆総合支援資金

 

日常生活全般に困難を抱えた世帯の生活の建て直しのために、継続的な相談支援と生活費及び一時的な資金の貸付を行う制度です。

 

◆不動産担保型生活資金

 

現在お住まいの自己所有の不動産(土地・建物)に、将来にわたって住み続けることを希望する低所得の高齢者世帯に対し、その不動産を担保として生活資金を貸付ける制度です。

 

 

◆各パンフレット・資料は下記のホームページをご覧ください。

東京都社会福祉協議会 生活福祉資金貸付制度

 パンフレット・資料一覧ページ

 http://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/kasituke.html